年々進化している電動歯ブラシ!

電動歯ブラシの実力

便利な電動歯ブラシ

年々進化している電動歯ブラシは手軽に、しかも確実に歯の汚れを除去してくれるものとして認知されています。ところが歯科医によると電動歯ブラシを利用している多くの人がその実力を活かしきれていないというのです。

 

その結果、性能の高い電動歯ブラシを使っていても歯のトラブルが減ってはいないそうなのです。では電動歯ブラシの性能に問題があるのかというと、決してそんな事はありません。

 

微細で高速な振動で歯と歯の隙間にもぐりこんだ汚れや歯垢をしっかりと掻きだしてくれます。そのような動きは真似しようと思っても出来るものではありません。ではいったい何に問題があるのでしょうか。

 

問題は使い方にあります。性能の高さを当てにしてしっかりと使いこなせていない人が多いようなのです。

 

例えばいくら高性能の電動歯ブラシでもブラシの触れていない歯を磨くことは出来ません。しかし振動によって磨けているような気持ちになってしまい、1本1本を丁寧に磨く事が疎かになるケースも多いと言うのです。

 

特に忙しい朝は無意識のうちに雑になってしまいがちです。意識的に1本ずつ丁寧に磨くようにした方が良いでしょう。意外と多いのがブラシの交換時期を過ぎてもそのまま使っているというケースです。

 

通常の歯ブラシと同様に電動歯ブラシも毛先が広がると洗浄力がグンと落ちてしまいます。しかし手元に交換用のブラシが無い時はついついそのまま、そんな人が多いそうです。

 

これではせっかくの高性能も無意味になってしまいます。交換用のブラシは余裕を持って準備しておきたいものです。また電動ブラシを使う際には注意点もあります。

 

高性能であるが故に力を入れ過ぎると歯や歯茎にダメージを与えてしまいます。長時間の使用にも注意しなければなりません。短時間で正確・丁寧に磨くことが肝心です。

 

電動歯ブラシの使い方に自信の無い人は、まずは通常の歯ブラシで正確に磨けているか確認してみると良いかもしれません。改めて磨いてみると雑さ加減や磨き残し等、気付く事もあるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ